ウスイロウミウシ Hypselodoris placida (Baba, 1949)

ウスイロウミウシ Hypselodoris placida
Photographed by
黒田貴司
Location
日本>湘南>葉山>権太郎岩
Date
2015/07/30
Size
10mm
Depth
6.0m
Water temperature
22.0℃
分布:香港と日本からのみ知られる

体地色は白色。
背面は淡い水色を帯びる。
外套膜最外周は橙黄色で、その内側は白色の線で囲まれるが、どちらの線も途切れがち。
また、橙色をほとんど欠くものも見られる。
その内側には青色の斑紋が並ぶが、斑紋の大きさや形は変異が大きい。
背面全体に黒色の斑紋が散在する。
触角の色は半透明の白色で、褶葉の中程から先が橙黄色。
二次鰓も半透明の白色で、軸の外側の中程から先が橙黄色になる。
20mmに達する。

観察地:香港、日本
References


 style="