オダカホシゾラウミウシ Hypselodoris roo Gosliner & Johnson, 2018

オダカホシゾラウミウシ Hypselodoris roo
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>スラヤ
Date
2015/03/06
Size
30mm
Depth
7.0m
Water temperature
29.0℃

特徴

体地色は藍色。
体表には黄色、黒色、淡い紫色、白色などの斑紋が散在する。
触角は赤色だが、軸の部分だけが体地色と同じになるものも見られる。
二次鰓は白色で軸と鰓葉の縁が赤色になる。
ホシゾラウミウシに似るが、二次鰓の軸に黄色から白の斑紋が入る事で区別できる。
ヒュプセロドーリス・カンガの色彩変異とされていたが別種とされた。
42mmに達する。

分布

インドネシア、フィリピン

種小名

A. A. Milne の カンガルーのキャラクター Roo に因む
Rooの母親の名前がKangaであり、本種がKangaと混同されてたため

和名

尾部の特徴に因む
References


 style="