ハスイロウミウシ Goniobranchus fabulus Soong & Gosliner, 2022

ハスイロウミウシ Goniobranchus fabulus
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>天願(昆布)
Date
2015/05/16
Size
12mm
Depth
5.0m
Water temperature
24.0℃

特徴

体は楕円形
外套膜の縁に3本の帯がある
背中は滑らかで斑点はない
体色はクリーム色の不透明な白色
外套膜の縁の最外側に青白い帯があり、その後に濃い赤色の帯、黄色の縁下帯、そして白色の帯があり、帯の幅はどれもほぼ同じである。
二次鰓と触角は赤紫色で、縁は白色

分布

フィリピン、パプア・ニューギニア、日本、ニューカレドニア、トンガ、バヌアツ、オーストラリア、フィジー

種小名

体型に因んで、ラテン語で「小さな豆」を意味する言葉
References