フチドリウサギウミウシ Goniobranchus preciosus (Kelaart, 1858)

フチドリウサギウミウシ Goniobranchus preciosus
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>沈船ポイント(リバティー)
Date
2015/11/15
Size
11mm
Depth
15.0m
Water temperature
30.0℃

特徴

体地色は白色。
外套膜最外周から水色、暗赤色、黄色の順で細いラインが入る。
4タイプいるとされる
触角は赤紫色で褶葉の縁は白色。
二次鰓は赤紫色で軸の部分が白色になる。
30mmに達する。

分布

西太平洋

補足

コモンウミウシ Chromodoris 属 からゴニオブランクス属に移され、プレキオーサからプレキオーススに学名が変更された。
References