ボンボリイロウミウシ Goniobranchus albonares (Rudman, 1990)

ボンボリイロウミウシ Goniobranchus albonares
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>底土(三又)
Date
2018/10/11
Size
8mm
Depth
8.0m
Water temperature
26.0℃
分布:西太平洋、南太平洋

体地色は半透明の白色。
外套膜最外周は橙黄色の線で縁取られる。
触角は大きく膨らむ。色は透明で褶葉縁が白色になる。
二次鰓も透明で鰓葉の軸が白色になる。
15mmに達する。

観察地:オーストラリア、ニューカレドニア、インドネシア、フィリピン、日本
References


 style="