ウチナミシラヒメウミウシ Goniobranchus rubrocornutus (Rudman, 1985)

ウチナミシラヒメウミウシ Goniobranchus rubrocornutus
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>レッドビーチ
Date
2014/05/15
Size
7mm
Depth
13.0m
Water temperature
21.0℃
分布:西太平洋、南太平洋

体地色は白色。
外套膜最外周は外側から橙色、赤褐色の色帯で縁取られる。
赤褐色の色帯は太くなったり細くなったりするので、波状に見える。
触角は軸が半透明の白色で、褶葉は赤紫色。褶葉縁が白色になる。
二次鰓は軸が白色で、鰓葉が赤紫色になる。
15mmに達する。

観察地:オーストラリア、マレーシア、フィリピン、香港、日本、パラオ、アメリカ領サモア、マーシャル諸島
References


 style="