サギリオトメウミウシ Dermatobranchus semistriatus Baba, 1949

サギリオトメウミウシ Dermatobranchus semistriatus
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>一本松
Date
2016/12/20
Size
12mm
Depth
10.0m
Water temperature
17.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は白色。
成長した個体は背面が黄色味を帯びる。
背面の縦ヒダに沿って黒褐色の線が多数入る。
口幕縁、外套周縁部は白色で、その内側は淡黄色の線で縁取られる。
体表全体に黒色の斑紋が散在する。
触角は黒色。
体長20mmに達する。

観察地:日本
References


 style="