アカボシエチゴウミコチョウ Enotepteron rubropunctatum Hamatani, 2013

特徴

全面に太くて粗い黒色の網目状模様と多数の橙赤色の丸い斑紋が特徴的である
側足後縁の小球体は暗赤褐色
頭楯後部の漏斗状突起は大きい
外套膜右後方の遊離縁の延長上の外套楯突起は長く体の正中線上にある
内臓嚢後端の内臓嚢突起は外套楯突起より短い
尾は小さく尖る

分布

日本

補足

汽水域で見られる
Hamatani I. (2013) A new species, Enotepteron rubropunctatum (Gastropoda: Opisthobranchia: Gastropteridae) from Niigata Prefecture, the Sea of Japan. Venus 71(3-4): 209-211.
Hamatani I. (2013) A new species, Enotepteron rubropunctatum (Gastropoda: Opisthobranchia: Gastropteridae) from Niigata Prefecture, the Sea of Japan. Venus 71(3-4): 209-211.

References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ