コノハオトメウミウシ Dermatobranchus phyllodes Gosliner & Fahey, 2011

コノハオトメウミウシ Dermatobranchus phyllodes
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
フィリピン>ルソン諸島>アニラオ>サンビュー
Date
2017/01/26
Size
17mm
Depth
7.0m
Water temperature
26.0℃
分布:西太平洋

背中に葉のような見える隆起がある。
体地色は淡い緑色で、ピンク色の斑点が広がる。
暗緑色の斑点と様々な大きさの斑紋が背中にランダムに散在する。
鼻孔茎は白く、触角は暗いです。口幕は不透明な白色で、前縁に沿って暗い点があり、淡いオレンジ色の縁がある。
足のマージンには小さな暗い斑点があります。
phyllodes はこの種の背鰭の独特な葉のような外観を指すギリシア語の「葉状:クロロフィル」を意味する。
References


 style="