アカネサスウミウシ Ardeadoris symmetrica (Rudman, 1990)

アカネサスウミウシ Ardeadoris symmetrica
Photographed by
石川雅教
Location
日本>薩南諸島>奄美大島>デッショ
Date
2016/04/24
Size
20mm
Depth
10.0m
Water temperature
23.0℃

特徴

体地色は灰黄色だが、赤味を帯びるものも多い。
外套膜最外周は赤い細線で縁取られ、その内側には白色帯がある。
背面正中線上には左右対称の黄白色の斑紋が並ぶ。
触角と二次鰓は半透明の赤色。
45mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋

和名

「奄美大島北部海域における後鰓類相の調査報告」にて提唱された。

補足

イロウミウシ Glossodoris 属からアルデアドーリス属に移動され、シンメトリクスからシンメトリカに学名が変更された。
References


 style="