グロッソドーリス・パリダ Glossodoris pallida (Ruppell & Leuckart, 1828)

特徴

シロタエイロウミウシ とされていたが、内部形態と分子分析によって別種として分けられた
外観上の違いは殆どないが、外套膜の色などで見分けることが可能

分布

アフリカ東部、紅海


 style="