フタスジミノウミウシ Facelina bilineata Hirano in Hirano & Ito, 1998

フタスジミノウミウシ Facelina bilineata
Photographed by
石川雅教
Location
日本>湘南>葉山>権太郎岩沖
Date
2006/08/21
Size
10mm
Depth
7.0m
Water temperature
22.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は白色。
体側や腹足縁よりやや内側に赤褐色の縦線が入る。
尾の正中線上には白色の縦線が入る。
背側突起は透明で、暗褐色の中腸腺が透けて見える。先端は橙色。
触角には微妙なくびれがある。色は半透明の赤褐色で、白色班が入る。
口触手は平滑で長い。色は半透明の赤褐色で、白色班が入る。
頭部に2本の赤褐色の縦線が入る事がこの種の特徴。
10mm程度。

観察地:日本


 
 style="