フトウネオトメウミウシ Dermatobranchus gonatophorus (van Hasselt, 1824)

フトウネオトメウミウシ Dermatobranchus gonatophorus
Photographed by
鎌田 陽介
Location
日本>沖縄>宮古島>エイトポールアーチ
Date
2018/07/26
Size
40mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.5℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は乳白色から黄白色。稀に青灰色のものも見られる。
背面には黄色の細いヒダが縦走する。
背面には暗色のシミのような模様が入り、その部分にある縦ヒダは黒色になる。
外套縁は波打ち、黄色から橙色の線でで縁取られる。
触角は基部が白色で前方に黒色の縦線が入る。褶葉部は黒色。
120mmに達する。

観察地:南アフリカ、紅海、マレーシア、タイ、インドネシア、日本
References


 style="