ニシキウミウシ Ceratosoma trilobatum (J. E. Gray, 1827)

ニシキウミウシ Ceratosoma trilobatum
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
日本>西伊豆>雲見>三競
Date
2016/09/02
Size
40mm
Depth
10.0m
Water temperature
24.0℃

和名

フルーツポンチウミウシは本種の幼体

補足

「日本産ニシキウミウシ属の再検討」にてニシキウミウシは3種の色彩変異がいるとされ、ダイニニシキウミウシ、ヤマトニシキウミウシという和名が与えられているが、これらを採用している研究者がおらず、またその後ニシキウミウシについて詳しく調査された形跡がないので詳細が不明である。
ミナミニシキウミウシを含め、色彩の変異というには変化が大きく今後の研究が待たれる。
Adams, A.; Reeve L. (1848-50). The zoology of the voyage of H.M.S. Samarang; under the command of Captain Sir Edward Belcher C.B., F.R.A.S., F.G.S., during the years 1843-1846. Reeve, Benham & Reeve: London. Parts I-III.
Adams, A.; Reeve L. (1848-50). The zoology of the voyage of H.M.S. Samarang; under the command of Captain Sir Edward Belcher C.B., F.R.A.S., F.G.S., during the years 1843-1846. Reeve, Benham & Reeve: London. Parts I-III.

References


ダイビングショップ ウミウシハンターズ