サキシマミノウミウシ Samla takashigei Korshunova, Martynov, Bakken, Evertsen, Fletcher, Mudianta, Saito, Lundin, Schrödl & Picton, 2017

サキシマミノウミウシ Samla takashigei
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>柵下
Date
2018/11/14
Size
30mm
Depth
2.0m
Water temperature
21.0℃

特徴

体地色は青白い
口触手は非常に長い
触角は短い
触角の先が濃いオレンジ色
背側突起は指状の紡錘型で背中の縁に沿って8対ある
背側突起の先にはオレンジ色の輪がある

分布

日本(本州)

種小名

takashigeiは大瀬崎での採集に協力した高重博氏への献名。

補足

日本では、Flabellina bicolor (Kelaart, 1858) や Flabellina macassarana Bergh, 1905 とされていたが、別種とされた
Austraeolis ornataは誤り。
詳細はサキシマミノウミウシの変遷に書きました
References


 style="