ハクテンミノウミウシ Samla riwo (Gosliner & Willan, 1991)

ハクテンミノウミウシ Samla riwo
Photographed by
角田ルミ子
Location
日本>四国>大月・柏島>樫西
Date
2016/05/01
Size
??mm
Depth
??m
Water temperature
??℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の白色。
体側には白色の斑紋が散在する。
背面は褐色で、白色の細点が密に入る。
背側突起は白色で、中央部分に紫色の輪があり、その先に黄色から橙色の輪がある。
触角は褐色で褶葉に黄白色の斑紋が入る。
口触手は長く、先端が太い。色は半透明の紫色で、中間部分に白色の輪があり、先端に白色と黄色の色帯がある。
体長25mmに達する。

観察地:マダガスカル、タンザニア、パプアニューギニア、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本
References


 style="