ヒュプセロドーリス・キャサリンアエ Hypselodoris katherinae Gosliner & Johnson, 2018

ヒュプセロドーリス・キャサリンアエ Hypselodoris katherinae
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>バトゥニティ
Date
2017/11/09
Size
12mm
Depth
18.0m
Water temperature
28.0℃

特徴

体地色は白色。
外套膜最外周は半透明の白色の細線で縁取られ、その内側に途切れがちな青紫色の色帯で縁取られる。
背面には細く乱れがちな赤色の縦線が無数に入る。
触角は基部が半透明の赤色。その先は白色で、褶葉縁のみが赤色になる。
二次鰓は白色で、鰓葉の縁が赤色になる。
体長20mmに達する。

分布

マレーシア、インドネシア、フィリピン

種小名

Katherine Piatek への献名
References


 style="