ヒュプセロドーリス・ベネットイ Hypselodoris bennetti (Angas, 1864)

ヒュプセロドーリス・ベネットイ Hypselodoris bennetti
Photographed by
新屋 亮(Ryo Shinya)
Location
オーストラリア>ニューサウスウェールズ>ネルソン湾>パイプライン
Date
2017/12/04
Size
20mm
Depth
6.0m
Water temperature
16.0℃

特徴

体地色は白色から青紫色。
外套膜最外周は黄色の線で縁取られる。
体表全体に赤色の斑紋が散在する。
特に外套膜周縁部と背面の正中線上には集中する。
触角の色は体地色と同じで、褶葉縁が橙色から赤紫色になる。
二次鰓の色も体地色と同じで、軸の外側が橙色から赤紫色になる。
カイメンを食す。
体長50mmに達するとされるが、通常は35mm程度。

分布

東オーストラリア


 style="