シロスジヒオドシウミウシ Halgerda albocristata Gosliner & Fahey, 1998

シロスジヒオドシウミウシ Halgerda albocristata
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>沖縄>本島北部(伊江島・水納島・瀬底島)>石切(安和)
Date
2013/04/11
Size
??mm
Depth
??m
Water temperature
??℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
外套膜周縁には黒色の細線が放射状に並ぶ。
背面中央部は黄色で、背面には小さめの突起があり、突起間を繋ぐ稜線は白色になる。
また、稜線以外の部分にも白色線が入り、複雑な模様を形成する。
触角と二次鰓は白色で中程に黒色の斑紋が入る。
25mmに達する。

観察地:オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、インドネシア、日本、マーシャル諸島


 
 style="