オオアリモウミウシ Costasiella formicaria (Baba, 1959)

オオアリモウミウシ Costasiella formicaria
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>湾内
Date
2015/02/04
Size
10mm
Depth
4.0m
Water temperature
14.6℃
分布:西太平洋、中部太平洋、

体地色は半透明の白色。
頭部は黒色に染まる。
背側突起は紡錘型で消化腺が透けて緑色に見える。表面には白色の細点が散在する。
触角の縁が黒色になるが、全体が黒色になるものも見られる。
15mmに達するとされる。

観察地:日本、ハワイ
References


 style="