ミナミアオモウミウシ Costasiella sp. 5

ミナミアオモウミウシ Costasiella sp. 5
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>プラ・セガラ
Date
2015/05/26
Size
10mm
Depth
18.0m
Water temperature
29.0℃

特徴

背側突起は紡錘型で先端が尖る。色は透明で内臓嚢が透けて見える。
先端部分から黄色、水色、黄色の順で微細な点が集まった色帯がある。
中央部分には黒色の細点がばらけて入る。
頭部も縁は黄色、その内側が水色になり、更にその内側が黄色の細点で埋め尽くされる。
触角は黒色で長く、黄色の縦線が入る。

分布

西太平洋

補足

Goslinerらは、Stiliger ornatusとしたが誤同定とされる。
References


 style="