コクテンタマゴガイ Atys semistriatus Pease, 1860

コクテンタマゴガイ Atys semistriatus
Photographed by
名谷朋浩
Location
日本>沖縄>本島中部(東海岸)>レッドビーチ
Date
2017/02/18
Size
8mm
Depth
5.0m
Water temperature
21.0℃

特徴

軟体部は半透明の白色で貝殻が透けて見える。
貝殻の上下には白色の螺溝が入る。
貝殻上の軟体部には赤褐色の斑紋が入る。
頭楯や腹足周縁には黒色の細点が入る。
夜行性で日中は岩の裏などに潜む。
10mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋、中部太平洋、南太平洋

補足

Atys semistriata Pease, 1860 となっているサイトも多くあるが、Atysは男性名詞なのでsemistriatusとするのが正しいとのこと。
References


 style="