トラパニア・エウルュエイア Trapania euryeia Gosliner & Fahey, 2008

トラパニア・エウルュエイア Trapania euryeia
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>沈船ポイント(リバティー)
Date
2017/03/08
Size
5mm
Depth
10.0m
Water temperature
28.0℃

特徴

体色は淡黄色で、褐色の斑点があり、その中に白色または淡黄色の点刻がある
口触手の基部は褐色で白色点があり、先端は白色
腕はクリーム色がかった白色で,少数の褐色の斑点がある
触覚と鰓は体と同じ色で,褐色の斑点がランダムにある

分布

レユニオン、パプアニューギニア、インドネシア、日本、マーシャル諸島、ミッドウェイ環礁、ハワイ

種小名

本種の広い地理的範囲を表す「広範な」という意味のギリシャ語に由来する

補足

Trapania toddiもあわせて、未記載種が多く混じっていることが推測される
References