ツマグロモウミウシ Placida kevinleei McCarthy, Krug & Valdés, 2017

ツマグロモウミウシ Placida kevinleei
Photographed by
ishikawamasanori 石川雅教 [ 8mm 5.0m 2008/09/07 ]
Location
日本>湘南>葉山>権太郎岩

特徴

体地色は半透明の黄色。
触角を含む頭部と体側、尾部などが黒くなる。
背側突起は橙色で半分より先が黒くなる。
12mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋

補足

学名はPlacida cremoniana (Trinchese, 1892) とされていたが、頭部の色彩などにより別種とされた。
Placida cremoniana は4種に分割され
地中海産は Placida cremoniana
ハワイ産は Placida barackobamai
カリフォルニア産は Placida brookae
日本、ケニア産は Placida kevinleei
とされた。
References