ユビノウハナガサウミウシ Tritoniopsis elegans (Audouin in Savigny, 1826)

ユビノウハナガサウミウシ Tritoniopsis elegans
Photographed by
石川雅教
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>真栄田岬
Date
2006/05/26
Size
30mm
Depth
5.0m
Water temperature
26.0℃

特徴

体地色は白色、黄色、橙色と様々。
背面は平滑で白色の斑紋が入る。
背側突起は12対前後で、先端が幾度も分岐して樹氷状になる。
硬膜前縁、触角先端に細長い突起が多数ある。
ユビノウトサカやウミキノコを食べるとされる。
50mmに達する。

分布

南アフリカ、ケニア、タイ、パプアニューギニア、フィリピン、日本

和名

Baba (1969) にて提唱された
References


 style="