ユウゼンウミウシ Platydoris cruenta (Quoy & Gaimard, 1832)

ユウゼンウミウシ Platydoris cruenta
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>真栄田岬
Date
2015/06/28
Size
100mm
Depth
3.0m
Water temperature
29.0℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は白色。
背面は絨毛状の突起で覆われる。
背面には、赤色や黄色、褐色などの不定形な斑模様が入り、その上に茶褐色の短い線状の模様が多数入る。
触角の基部は体地色と同じで褶葉部が暗色になる。
二次鰓も基部は体地色と同じで葉脈が暗色になる。
夜行性で日中は岩の割れ目などに潜む。
100mmに達する。

観察地:南アフリカ、アルダブラ環礁、オーストラリア、バヌアツ、ニューカレドニア、パプアニューギニア、フィリピン、日本、マーシャル諸島


 
 style="