ヤマトユビウミウシ Bornella hermanni Angas, 1864

ヤマトユビウミウシ Bornella hermanni
Photographed by
名谷朋浩
Location
日本>伊豆七島・小笠原>八丈島>垂戸
Date
2016/09/10
Size
10mm
Depth
7.0m
Water temperature
27.0℃
分布:インド島、西太平洋

体色は半透明の黄白色。
背面全体に赤色の網目模様と白色の斑紋が入る。
背側突起は成長個体で3対あり、それ以降は小突起となる。色は白色で、それぞれが2~3本に分岐する。
触角鞘の周囲から白色の突起が数本伸びる。
尾の先端が赤色になる。
ユビウミウシ Bornella stellifer に似るが、背側突起に輪状の斑紋が入らない事で区別できる。
Bornella japonica Baba, 1949 は異名。
体長50mmに達するとされる。

観察地:クリスマス島、オーストラリア、マレーシア、韓国、日本
Pola, M.; Rudman, W.B.; Gosliner, T.M. (2009). Systematics and preliminary phylogeny of Bornellidae (Mollusca: Nudibranchia: Dendronotina) based on morphological characters with description of four new species. Zootaxa. 1975: 1-57. Bornella hermanni Angas, 1864. A, Original painting of Bornella hermanni showing detail lost in Angas,1864: Plate 6. B, Original picture of Bornella japonica from Baba, 1949. C–F, Living animals. C–D, Specimens fromJapan, Okinawa, Photos: R.F. Bolland (CASIZ 174980, CASIZ 174986). E, Indian Ocean, Christmas Is., Photo: C. Tong(AM C. 127467). F, New South Wales, Photo: W.B. Rudman (AM C. 112212).
Pola, M.; Rudman, W.B.; Gosliner, T.M. (2009). Systematics and preliminary phylogeny of Bornellidae (Mollusca: Nudibranchia: Dendronotina) based on morphological characters with description of four new species. Zootaxa. 1975: 1-57.

References


 style="