ツノウミフクロウ Pleurobranchaea brockii Bergh, 1897

ツノウミフクロウ Pleurobranchaea brockii
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島北部(大浦湾)>ウミサボテン
Date
2015/04/19
Size
25mm
Depth
10.0m
Water temperature
22.0℃
分布:インド洋、南太平洋、西太平洋

背面は半透明の黄褐色で暗褐色の網目模様に覆われる。網目模様の中心には白色の細点が入る。
口膜は左右に鋭角的に広がる。口膜の前方には感覚器官の突起が並ぶ。尾の先端には角状突起がある。
触角は体地色と同じ半透明の黄褐色で先端は暗褐色になる。
夜行性で活発に歩き回る。日中は砂に潜る。
120mmに達するとされる。

観察地:南アフリカ、オーストラリア、インドネシア、フィリピン、香港、日本


 
 style="