ホソエラワグシウミウシ Limenandra fusiformis (Baba, 1949)

ホソエラワグシウミウシ Limenandra fusiformis
Photographed by
石川雅教
Location
日本>房総半島>鋸南>明鐘
Date
2006/08/28
Size
10mm
Depth
8.0m
Water temperature
23.0℃
分布:西太平洋

体地色は黄褐色。
触角や背側突起を含む体表全体に淡黄色の斑紋が散在する。
頭部および背面正中線上にはピンク色の斑紋が並ぶ。斑紋の中心は白色で、外側を黄色の輪が囲む。
背側突起は10群以上あり、基本は短いが、2群置きに大型の背側突起が対で並ぶ。
触角は後面にのみ顆粒状突起が入る。
口触手は平滑で長い。
体長20mmに達する。

観察地:フィリピン、日本
References


 style="