スミレマツカサウミウシ Doto purpurea Baba, 1949

スミレマツカサウミウシ Doto purpurea
Photographed by
KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>岩骨
Date
2018/08/03
Size
??mm
Depth
??m
Water temperature
??℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の白色。
背面は淡紫色。
背側突起は4対ほどで、それぞれに球状突起がある。
球状突起の先端は赤色に染まる。
触角鞘の前縁に2個の指状突起がある。
触角は平滑で長い。色は半透明の白色。
学名読みはドト・プルプレア。
体長7mmに達する。

観察地:日本
References