コリュフェリナ・パンナエ Coryphellina pannae Ekimova, Deart, Antokhina, Mikhlina & Schepetov, 2022

コリュフェリナ・パンナエ Coryphellina pannae
Photographed by
ウミウシハンターズ 池田雄吾
Location
日本>神奈川>城ヶ島>岩骨
Date
2018/10/19
Size
3mm
Depth
15.0m
Water temperature
22.5℃

特徴

背中は半透明な白色から淡い薄紫色。
腹部の消化腺の憩室は白色から淡黄色。
背側突起は乳白色で,白色から黄色の刺胞部には赤色の頭頂部下輪がある。
背面のピンク色の線は口部触腕の間から尾部まで顕著。
2本のピンク色の色素線は体の下横にあり、頭部から尾部まで続く。
3本の線はすべて尾部背面で合流する。
触覚は淡いピンク色で、頂部付近は紫色、先端は白色。
口触手は半透明の紫色で、先端に向かってより濃くなり、先端は白色。

分布

ベトナム

種小名

第一著者のEkimovaの母の名前Pannaへの献名
References