エリザベスウミウシ Chromodoris elisabethina Bergh, 1877

エリザベスウミウシ Chromodoris elisabethina
Photographed by
モルテル琴
Location
フィリピン>ルソン諸島>プエルト・ガレラ
Date
2018/10/22
Size
30mm
Depth
8.0m
Water temperature
28.0℃
分布:インド洋、西太平洋、南太平洋、中部太平洋

触角と二次鰓はオレンジ色、もしくは黄色。
外套膜周縁部も同じ色で太く縁取られるが、境目は曖昧。
黒色の中央線が入るが、不規則な短い線の場合もある。
アンナウミウシ Chromodoris annae に最も似ているが、黒線があること、背中は鮮やかな青色一色であることで見分けることが出来る。
学名読みはクロモドーリス・エリザベティーナ。
体長45mm程度になる。

観察地:アルダブラ環礁、モルディブ、クリスマス島、オーストラリア、フィジー、バヌアツ、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、グアム、ニューカレドニア、日本、マーシャル諸島
References


 style="