ヒトエガイ Umbraculum umbraculum (Lightfoot, 1786)

ヒトエガイ Umbraculum umbraculum
Photographed by
黒田裕華
Location
日本>伊豆七島・小笠原>伊豆大島>秋の浜
Date
2015/02/12
Size
150mm
Depth
6.0m
Water temperature
16.0℃
分布:インド洋、太平洋全域、地中海

体地色は赤褐色、茶褐色、橙色と変異に富む。
背面には薄くて大きい貝殻を持つ。
軟体部には淡黄色から灰白色のイボ状突起がある。
触角はイボ状突起の色と同じで、軟体部と貝殻の間にある。
280mmに達するとされる。

観察地:南アフリカ、タンザニア、マダガスカル、アルダブラ環礁、日本、ハワイ、中央アメリカ、地中海


 style="