クチバイロウミウシ Thorunna purpuropedis Rudman & Johnson, 1985

クチバイロウミウシ Thorunna purpuropedis
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>沖縄>チービシ諸島・ルカン礁>ルカン東ドロップ
Date
2018/06/04
Size
15mm
Depth
28.0m
Water temperature
24.0℃
分布:中部太平洋、西太平洋

体地色は薄紫色。
外套膜周縁部は橙色から赤色の色帯で縁取られる。この色帯は頭部両脇で途切れ、その部分は紫色になる。
触角は体地色と同じで褶葉部分が橙色から赤色になる。
二次鰓も体地色と同じで軸と葉脈の部分が橙色から赤色になる。
10mmに達する。

観察地:マーシャル諸島、日本
References


 style="