ハナイロウミウシ Thorunna florens (Baba, 1949)

ハナイロウミウシ Thorunna florens
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>ドロップオフ
Date
2014/01/17
Size
20mm
Depth
??m
Water temperature
29.1℃
分布:インド洋、西太平洋

体地色は淡い紫色から赤紫色。
触角の後方から2本の白色の縦線が入り、二次鰓の後方で繋がる。
この白色の線に黄色の線が重なるものも見られる。
外套膜周縁部よりやや内側に紫色の斑紋が並ぶ。
外套膜前縁には橙色と白色の色帯がある。
触角は白色で褶葉は橙色。
二次鰓は白色で鰓葉は橙色。
15mmに達する。

観察地:オーストラリア、バヌアツ、インドネシア、タイ、韓国、香港、日本
References


 style="