ヒオドシウミウシ Sclerodoris rubicunda (Baba, 1949)

ヒオドシウミウシ Sclerodoris rubicunda
Photographed by
ウミウシハンターズ 池田雄吾
Location
日本>三浦半島>城ヶ島>岩骨
Date
2019/04/12
Size
8mm
Depth
15.0m
Water temperature
16.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は橙赤色。
触角間と背面中央に灰白色から淡緑色の盛り上がった領域がある。
背面には隆起線が網目状に入り、その結合部は中央の凹んだ突起になるが、目立たないものも見られる。
触角は体地色よりもやや濃い色になる。
二次鰓は体地色と同色。
ヒオドシウミウシ属として記載されたが、その後、本属に移動された。
和名がヒオドシウミウシなのはその為である。
30mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、日本、ハワイ
References