クロカブトウミウシ Reticulidia halgerda Brunckhorst & Burn, 1990

クロカブトウミウシ Reticulidia halgerda
Photographed by
今川郁
Location
フィリピン>ルソン諸島>アニラオ>キルビスロック
Date
2016/04/20
Size
80mm
Depth
22.0m
Water temperature
28.0℃
分布:西太平洋、中部太平洋、南太平洋

体地色は黄色。
背面の地色は黒色で、細い隆起線が縦横に入る。隆起線の数や入り方は変異に富む。
隆起線は細い白色で、その周囲に黄色の色帯が入る。
触角は橙赤色。
ヒオドシウミウシ属の仲間に似るが肛門の周囲に二次鰓がない事で区別できる。
体長80mmの観察記録がある。

観察地:オーストラリア、ソロモン諸島、ニューカレドニア、フィジー、パプアニューギニア、インドネシア、台湾、フィリピン、日本、トンガ、マーシャル諸島
References


 style="