ゼンチュウウミウシ Lomanotus vermiformis Eliot, 1908

ゼンチュウウミウシ Lomanotus vermiformis
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>プティサン
Date
2015/03/05
Size
10mm
Depth
7.0m
Water temperature
29.0℃

特徴

体地色は鶯色から茶色。
体は非常に細長い。
体表には白色の細線が縦方向に乱れながら入る。
外套縁に白色の鰓突起が並ぶ。
触角鞘は長く、触角は短い。触角鞘の色は体地色と同じで、触角の色は黒色。
口触手は短い。色は体地色と同じで、白色の乱れがちな線が入る。
ヒドロ虫の仲間をホストとする。
30mmに達する。

分布

インド洋、西太平洋

和名

「奄美大島北部海域における後鰓類相の調査報告」にて提唱された。
References


 style="