ホソジマオトメウミウシ Dermatobranchus nigropunctatus Baba, 1949

ホソジマオトメウミウシ Dermatobranchus nigropunctatus
Photographed by
石川雅教
Location
日本>湘南>逗子>オオタカ根
Date
2007/06/10
Size
60mm
Depth
12.0m
Water temperature
18.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は白色。
背面はオリーブ色で、橙黄色のシミ状斑が入るものも見られる。
また、背面全体に白色の縦線と、黒色の輪郭のぼやけた斑紋が散在する。
外套周縁、腹足周縁、口幕縁が橙色で縁取られる。
腹足には黒色の斑紋が散在する。
触角は褐色から橙色。
学名読みはデルマトブランクス・ニグロプンクタートゥス。
体長100mmに達する。

観察地:日本
References


 style="