ヤツミノウミウシ Herviella yatsui (Baba, 1930)

ヤツミノウミウシ Herviella yatsui
Photographed by
SEKY
Location
日本>湘南>葉山
Date
Size
10mm
Depth
0.0m
Water temperature
??℃

特徴

体地色は半透明の黄白色から灰白色。
体表全体に褐色や暗褐色、白色の細点が密に入る。
背側突起の先端は黄白色でその下には黒色の色帯がある。
それ以外の部分には黒色や白色の細点が入る。
触角は先端が黄白色になり、中央部分は黒色。
口触手の先端は黒色。
学名読みはヘルウィエッラ・ヤツイ。
体長15mmに達する。

分布

マレーシア、日本

和名

日本産裸鰓類の研究 (3)にて提唱された
References


 style="