リュウキュウカスミミノウミウシ Cerberilla affinis Bergh, 1888

リュウキュウカスミミノウミウシ Cerberilla affinis
Photographed by
鎌田 陽介
Location
日本>沖縄>宮古島>砂丘伝説
Date
2017/05/05
Size
25mm
Depth
14.0m
Water temperature
24.5℃
分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は白色。
砂に潜行するのに適した幅広い腹足を持ち、背側突起は後方に寝る。
背側突起は白色で、中間付近に黒色の輪があり、その先が青色に染まる。また、側面に近い背側突起は色が黒ずむ。
触角は短く平滑。色は青色。
口触手はムチ状に長く、色は黒色で中間部分と先端部分に青色の輪がある。
90mmに達する。

観察地:オーストラリア、インドネシア、フィリピン、日本、ミッドウェー環礁、ハワイ
References


 style="