ワタユキシボリガイ Micromelo barbarae Feliciano, Malaquias, Stout, Brenzinger, Gosliner & Valdés, 2021

ワタユキシボリガイ Micromelo barbarae
Photographed by
nobuhiko KIMOTO Nobuhiko
Location
日本>東京>八丈島>ナズマド
Date
2018/05/15
Size
15mm
Depth
12.0m
Water temperature
23.0℃

特徴

貝殻は卵型で乳白色。
貝殻の表面には茶色の螺帯が3本入り、この間に弓状に曲がった縦線が入る。
軟体部は半透明の白色で、大きめの白色斑が密に入る。
縁は黄色で縁取られる。
殻長30mmに達する。

分布

日本の八丈島から記載された

補足

分子系統解析で4種に分かれるという論文が出た(ブログ参照)
References