バエオリディア・スコットジョンソンイ Baeolidia scottjohnsoni Carmona, Pola, Gosliner & Cervera, 2014

分布:マーシャル諸島、ハワイ

体地色は灰褐色。
背面はには褐色の網目模様と黄白色の斑紋が入る。
背側突起は4群。色は灰褐色で、褐色の網目模様と黄白色の斑紋が入る。
乳頭状に尖った先端は黄白色になる。
触角と口触手の配色パターンも同じ。
触角には小突起を生じる。
8mm程度。
Carmona L., Pola M., Gosliner T.M. & Cervera J.L. 2014. Review of Baeolidia, the largest genus of Aeolidiidae (Mollusca: Nudibranchia), with the description of five new species. Zootaxa, 3802 (4): 477
Carmona L., Pola M., Gosliner T.M. & Cervera J.L. 2014. Review of Baeolidia, the largest genus of Aeolidiidae (Mollusca: Nudibranchia), with the description of five new species. Zootaxa, 3802 (4): 477

References


 style="