コマユミノウミウシ Trinchesia pupillae (Baba,1961)

コマユミノウミウシ Trinchesia pupillae
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>西伊豆>大瀬崎>湾内
Date
2017/01/25
Size
4mm
Depth
8.0m
Water temperature
14.9℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明な白色。
体表は白色の細点が密に入る。
背側突起は中央部分が膨らむ。色は半透明の白色で、中央部分とその先に白色の輪がある。
触角と口触手は平滑で棒状。中央部分に褐色の輪がある。
体長5mmに達する。

観察地:日本
References


 style="