マンリョウウミウシ Carminodoris armata Baba, 1993

マンリョウウミウシ Carminodoris armata
Photographed by
祖開康彰
Location
日本>北陸>越前>学校下(プール前)
Date
2009/07/28
Size
100mm
Depth
5.0m
Water temperature
25.0℃
分布:日本からのみ知られる

体地色は半透明の茶褐色。
背面には暗褐色の斑紋が散在する。
背面全体に褐色の乳首状の突起が密に入る。
外套周縁のものは小さく、中央部のものは大きくなる。
触角は半透明の茶褐色で、褶葉部はやや暗色になる。
二次鰓は半透明の茶褐色で、鰓葉はやや暗色になる。
体長150mmに達する。

観察地:日本
References


 style="