ツブツブウミウシ Carminodoris grandiflora (Pease, 1860)

ツブツブウミウシ Carminodoris grandiflora
Photographed by
Nobuhiko Kimoto
Location
日本>沖縄>石垣島・八重山周辺
Date
2017/02/15
Size
30mm
Depth
6.0m
Water temperature
24.0℃
分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は黄色から橙色、赤褐色、褐色と変化に富む。
背面全体にイボ状突起を密に生じる。
このイボ状突起は背面中央のものほど大きく、周縁部に行くにつれ小さくなる。
イボ状突起のいくつかは基部に白色の輪を生じるものも見られる。
触角の色は体地色と同じで先端部が暗色になる。
二次鰓の色は体地色と同じ。触角と二次鰓の先端に白色の斑紋が入るものも見られる。
50mmに達する。

観察地:タンザニア、マダガスカル、リユニオン島、パプアニューギニア、フィリピン、パラオ、日本、ハワイ
References


 style="