トウモンリュウグウウミウシ Nembrotha livingstonei Allan, 1933

トウモンリュウグウウミウシ Nembrotha livingstonei
Photographed by
Manabu Kakegawa
Location
フィリピン>ルソン諸島>ロンブロン島
Date
2018/03/08
Size
40mm
Depth
10.0m
Water temperature
27.0℃

特徴

体色の変異は著しい。
背面は黄白色、赤褐色、暗緑色と様々。
体表には褐色から緑色の縦線が入る。稀に赤色の盛り上がった斑紋が入るものも見られる。
触角間と二次鰓の基部に白色から黄白色の斑紋が入る。
特に、触角間の斑紋は十字架型になり、他種との区別が容易。
触角と二次鰓は茶褐色から赤褐色。
40mmに達する。

分布

オーストラリア、インドネシア、フィリピン、日本

補足

ゴスライナーらは、体地色が緑色になる個体のみ当種としているが、
Nembrotha sp. 6も当種とする研究者もいる
References


 style="