クロスジリュウグウウミウシ属の一種 3 Nembrotha sp. 3

クロスジリュウグウウミウシ属の一種 3 Nembrotha sp. 3
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>浄水場前
Date
2012/01/18
Size
20mm
Depth
5.0m
Water temperature
22.0℃

特徴

体地色は黒色。
体表には大小さまざまな赤橙色のイボ状突起が密に入る。
腹足縁、触角の軸、二次鰓の基部と軸、口触手は水色になる。
触角と二次鰓は黒色。
20mmに達する。
ベニゴマリュウグウウミウシ Nembrotha sp. 1とは二次鰓の色が違う点などで別種としているが同種の可能性もある。

分布

パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本

補足

Pola M., Cervera J.L. & Gosliner T.M. (2008) にて、Nembrotha yonowae Goethel & Debelius, 1992である可能性が示されているが、さらなる調査が必要とされている。
Pola M., Cervera J.L. & Gosliner T.M. (2008) Revision of the Indo-Pacific genus Nembrotha (Nudibranchia: Dorididae: Polyceridae), with a description of two new species. Scientia Marina 72(1):145-183. A-C, Nembrotha yonowae Goethel and Debelius, 1992, living animals: A, specimen from Mauritius, photo by H. Frei; B-C, specimens from Philippines (B. WAM S11556, C. MNCN 15.05/46719). D, Nembrotha sp. specimen from Philippines (WAM S11557).
Pola M., Cervera J.L. & Gosliner T.M. (2008) Revision of the Indo-Pacific genus Nembrotha (Nudibranchia: Dorididae: Polyceridae), with a description of two new species. Scientia Marina 72(1):145-183.

References


 style="