カラジシウミウシ Janolus mirabilis Baba & Abe, 1970

カラジシウミウシ Janolus mirabilis
Photographed by
今川郁
Location
日本>沖縄>本島中部(西海岸)>浄水場前
Date
2015/04/26
Size
4mm
Depth
8.0m
Water temperature
23.0℃
分布:インド洋、西大西洋

体地色は透明。背面には表面の凸凹した大きめの突起がある。この大きめの背側突起は触角周辺と背面中央部に集中する。
それ以外のところには小さな突起がある。
突起の色は白色から灰白色で、その中に褐色の紋が混ざる。
触角も背側突起同様凸凹があり、白色から灰白色になる。
背側突起を前後に揺すりながら進む。
15mmに達する。

観察地:日本、タンザニア、オーストラリア、ミッドウエー環礁

和名はBaba, K. & Abe, T. (1970). にて提唱された。
Baba, K. & Abe, T. (1970). Two new species of Janolidae from Toyama Bay, Japan (Gastropoda: Nudibranchia). The Veliger, 13(1): 63-66
Baba, K. & Abe, T. (1970). Two new species of Janolidae from Toyama Bay, Japan (Gastropoda: Nudibranchia). The Veliger, 13(1): 63-66

References


 style="