シラタマツガルウミウシ Trapania scurra Gosliner & Fahey, 2008

シラタマツガルウミウシ Trapania scurra
Photographed by
今川郁
Location
インドネシア>バリ島>トランバン>スラヤ
Date
2015/11/14
Size
5mm
Depth
21.0m
Water temperature
29.0℃
分布:西太平洋

体地色は半透明の白色。
背面は紫色で全体に白色の大きめの円班がタイル状に入る。
触角は基部が透明で褶葉部分が紫色。
二次鰓は半透明の紫色。
指状突起は同属他種に比べると大きい。色は白色で、中間より先が赤褐色になる。
15mmに達する。

観察地:フィリピン、インドネシア、マレーシア、日本
References


 style="